愛知(名古屋)に注文住宅を建てる前に注意すること

伸幸ハウスの一戸建て住宅
伸幸ハウスの分譲マンション
億通りの組み合わせで選べる伸幸ハウスの自由設計
伸幸ハウスの土地分譲
お問合せフォーム

愛知(名古屋)に注文住宅を建てる前に注意すること

保証やアフターサービスの必要性



注文住宅の施工後に定期的に点検をしてもらうことで、傷んだ部分を早期発見でき修繕費用も安く済みますし、家の寿命も延びます。そのため、定期点検のアフターサービスの充実しているハウスメーカーに施工してもらうようにしましょう。ただ、ハウスメーカーによって定期点検の時期や回数が違ってきますので、どのくらいの回数と期間まで検査をしてくれるかをチェックしながら選ぶといいかもしれません。

愛知(名古屋)では災害が全く起きない、ということはありません。自然災害で家が地盤沈下をしてしまい高額な修繕費が必要になってしまうこともあります。自然災害が起きなくても地盤が弱い地域では、しっかり補強工事をしないと地盤の一部のみが沈下する不同沈下を起こしてしまうこともあります。そうならないために、できるだけ軟弱な土地を選ばないことが一番ですが、愛知(名古屋)で住みたい地域の土地が軟弱な場合、地盤リスクを確認して適切な地盤調査と補強をしてくれる信頼できるハウスメーカーに頼みましょう。軟弱な土地に建てる場合は、地盤保証が付いている住宅メーカーがおすすめです。

愛知(名古屋)には多くのハウスメーカーや工務店がありますが、あまり有名ではない会社の場合、施工後に倒産してしまう可能性もあります。そのため、ハウスメーカーには瑕疵担保責任の加入が義務付けられており、会社が倒産した時は保険会社に相談すれば修繕も可能になります。契約時に瑕疵担保責任の証書がもらえますので大事に保管しておきましょう。瑕疵担保責任は義務付けられている保証制度ですので、アフターフォローに瑕疵担保責任の保証しかない会社はあまりおすすめできません。永く家に住み続けるためには、ハウスメーカーによってどういった独自の保証やアフターサービスがあるかをチェックすることも重要です。

あま市の土地をお探しならこちら


予算オーバーにならないためのポイント



建売住宅と違って注文住宅の場合は規格がないため、建材選びから外装、内装、住宅設備やインテリアまで全て自由に選べる利点があります。ずっと住み続けるためには良い家を作りたいという思いから、内装や住宅設備などを高価なものに変えてしまって予算オーバーになってしまった方も多いと思います。予算オーバーにならないためには、お金をかける所とかけない所、必要な物と必要ではない物を見極めることが大事です。

システムキッチンやお風呂などの住宅設備は、有名なメーカーであればダウングレードしても品質上問題がないため検討してみるといいでしょう。間取りの変更をすることで、壁を少なくして予算を削る方法もあります。家の形が複雑なほど、壁や屋根が多くなり材料費がかかってしまいますので、あまり個性を出しすぎてしまうと予算オーバーにつながってくる可能性が高くなります。床材などの等級の変更や、塗り壁から外壁をサイディング工法にして安価の材質にするなどの工夫も予算内に収めるポイントといえます。しかし、内装は体に直接触れるため、多少高くても、良い材質を選ぶことをおすすめします。

注文住宅を建設する際には印紙代、登記費用、火災保険、地震保険、引越し代などもかかりますので、諸費用も忘れずに見積もりに入れておきましょう。
注文住宅は自由度が高いため、予算オーバーになってしまうデメリットがありますが、ハウスメーカーの担当者に相談すれば予算を調整できるというところが注文住宅のメリットでもあります。
予算オーバーにならないためには、契約前にハウスメーカーの担当者としっかりと打ち合わせをして、建設途中に材料の変更をしないということも大切です。これらのポイントは愛知(名古屋)で住宅を建築する場合も同様なので、参考にしてみてください。

完全自由設計の伸幸ハウスへ


間取りを決める時の注意点



注文住宅は間取りを自由につくることができることがメリットですが、施工後、実際に住んでみるとキッチンなどの水周りの広さなど部屋の広さの配分に失敗して使い勝手が悪いという部分も出てくる方が多いようです。全ての部屋が十分なスペースがあれば問題は無いですが、限られた土地の広さで間取りを決めるためにはどの部屋を一番広くするか、その分狭くする部屋はどこにするかを最初に考える必要があります。

広いキッチンは使い勝手が良いイメージですが、キッチンが無駄に広いと、その分無駄に歩いていることも多く料理の時間をロスしている可能性もあります。ガス周りから、冷蔵庫、食器の出し入れなどの料理をする時の動線をイメージして広さや配置を決めるといいでしょう。コンセントは、電化製品をどの位置に置いて使用するか、また掃除機の動線などもイメージして配置を決めることが大切です。

実際に家具を置いてみると思った以上に部屋が狭くなり、歩くスペースに余裕がないといった失敗をしないためにも、間取りを決める際には家具や家電の大きさもイメージしておく必要があります。最近では、間取りを作成するソフトやアプリが多くありますので、部屋の間取りやインテリアの配置を自分で簡単にシミュレーションができますし、ハウスメーカーに相談する時もイメージが伝わりやすいかもしれません。ただ、東西南北で適した部屋と適さない部屋がありますので、適切な部屋の間取りや窓の位置など素人にはわからない事も多いと思います。ハウスメーカーからも間取りの提案があると思いますので、それを参考にして業者とじっくり相談しながら決めれば、きっと納得のいく注文住宅を愛知(名古屋)に建てられるでしょう。

あま市で注文住宅を建てるなら伸幸ハウスへ

次の記事へ



▼よく読まれている記事
1位 あま市で不動産物件探しをする時のポイント
2位 あま市で一戸建てを建てる時のポイント
3位 名古屋で一戸建てを建てる際に知っておきたいこと
4位 愛知県で注文住宅を検討している方へ
5位 名古屋で新築の住居を持つ前に知っておきたいポイント


あま市の不動産なら伸幸ハウスTOP


資料請求フォーム
お電話でのお問合せはこちら

■ 伸幸ハウスについて

・愛知県あま市の不動産を中心に伸幸ハウスは、1986年7月の創業以来30年に渡り、新築分譲一戸建て・新築分譲マンションを供給し続けてまいりました。「自分が住みたい家」をコンセプトとするその家づくりは、全室100平米越えの分譲マンション「ラドーニ」シリーズ、南ヨーロッパの雰囲気を伝える「エルシエロ」シリーズ、コンパクトながらも住みやすさを追求した「ラヴィエール」シリーズなど、購入後も資産価値の高い分譲マンションとして、お客様から大変好評を得ております。

■ 伸幸ハウスの自由設計について

・新築分譲一戸建てにおいては、フローリング・キッチン・浴槽・便器の色や、バスルームのデザインと浴槽の形、壁紙1面からのデザイン、コンセントの位置、玄関と表札・ポストのデザイン、屋根や外壁の色など、ほぼ無限大の組み合わせが無料で選べ、お客さまの理想の住まいづくりを注文建築並に強力かつリーズナブルにサポートする「伸幸ハウスの自由設計」を基本とした、お客様ファーストの住まいづくりをベースに、「雅」「礎」「響」など異なるデザインや仕様を揃えており、お客様の多様なニーズにお応えしております。

■ 伸幸ハウスの社訓について

・「人を愛する心、自然を愛する心、家づくりを愛する心」の3つの心それは家づくりのプロフェッショナルとなるための基本でもあります。すべてのものを取りまく自然を愛し慈しむ心をベースに、まわりの人々を愛し、支えられ、感謝する気持ちを住まいづくりにつなげていく・・・・。だからこそ私たちは家づくりを愛し、誇りをもって心からおすすめできる住まいをご提供していけるのです。

■ 伸幸ハウスのこれから

・創立以来、人に助けられ、支えられ、まわりとともに成長してきた伸幸ハウスのこれからは、今まで惜しみないご支援をくださった多くの方々に将来、投資して良かったと思っていただけるような成功を収めることにあります。その成功は、ただ会社の規模を大きくすることではなく、より多くの人にもっともっと快適な住まいをご提供することにあります。そしてそのことが会社全体を潤し、協力者の方々へのお返しになると考えています。私たちが愛する人と自然の22世紀を、今よりもっと満足できる形で迎えられるよう、伸幸ハウスは今日も一心に皆様の家づくりのお手伝いをいたします。

■ 代表よりひとこと

・自分が住みたくない家を売るのはモラルに反します。私は子供のころ、よくおもちゃの家をつくっていました。下積み時代にそのことを思い出して、住まいづくりは自分の天職だと自覚しました。今つくっている家はすべて「自分が住みたい家」と言っても過言ではありません。高齢化が進む現在、私を含め、そういう人がどういう住まいを求めるかが重要になってくると考えています。一方で若いご夫婦が元気で楽しく暮らせる住まいも考えていきたいです。これからの伸幸ハウスに、是非期待していただきたいですね。

株式会社 伸幸ハウス
代表取締役社長 竹島 幸男

〒490-1116 愛知県あま市本郷三反地108-5 
TEL:052-444-0310 FAX:052-441-4193
Copyright(c) 2000
SINCO HOUSE Co.Ltd. All Right Reserved.