新築一戸建てを獲得するための計画を考える

伸幸ハウスの一戸建て住宅
伸幸ハウスの分譲マンション
億通りの組み合わせで選べる伸幸ハウスの自由設計
伸幸ハウスの土地分譲
お問合せフォーム

新築一戸建てを獲得するための計画を考える


どのようなものを建てるのか



家を持つとしたら、新築一戸建てに憧れるものです。その中には、まだ計画段階であるという人や、もう少しで建てられるという人もいるでしょう。そのような人達は、まずしっかりと家のイメージを作るようにしてください。特に、新築一戸建てをこれから依頼する人は、様々な部分をしっかりと考えてから建てていくようにしましょう。自分が家に望むことは一体どのようなことなのか、ということを深く考えておかなければ、望むマイホームは手に入りません。具体的なイメージを持つことが重要です。どのくらいの大きさで、何階建てで、窓の位置はどこにするか、キッチンの場所はどこにするかなど、おおまかなものから細かいところまで、よく考えて理想とする家に近づけましょう。

家を想像すると言っても、何が欲しいか、本当に自分が欲しいものは何なのかがわからないという場合もあるでしょう。実際、いつも家のことを考えている人でなければ、すぐに詳細を思いつくことは難しいものです。そこでいまいち想像ができない場合は、様々な一戸建てを見てみることをおすすめします。インターネット内でもサイトを検索すれば写真や見取り図などが多数掲載されているので、それを見ることで想像をすることができます。場合によっては見ているうちに欲しいと思う物件が出てくるかもしれませんので、様々な所を閲覧してみましょう。

また、建築を行っている会社によっては、モデルハウスや見学会などを開催している所もありますので、そのような場所に足を運ぶことも一つの方法でしょう。インターネットのページや紙だけではわからないことでも、直に見ることで気づくことがありますので、実際に見に行ってみましょう。他には、様々な人の意見を聞くのも手です。専門の会社に相談をしてみるのも良いでしょう。



見学会を見に行く



新築一戸建てを購入する時に、どのような家にしようか悩んでいる人は、一度見学会などを見に行くと良いかもしれません。見学会では場所にもよりますが実際建てられているところを見ることができます。自分の目で見ることが出来るので、イメージがわきやすくなります。このような利点をうまく使って新築一戸建てを獲得すると良いでしょう。

ただし、このような見学会にある物件は、ある程度見栄えの良いものとして整えられている点に注意が必要です。また、他の場所で建てた場合に多少の差が出てくることもあります。つまり、見学会で見た家そのままのものが手に入るとは限らないのです。それでも、求める家を探すための参考としてはとても良い機会ですので、これを利用しない手はないでしょう。

見学会は主催する会社によって、どこで行うかなどが異なります。毎日やっているわけでもないので、しっかりと見学会がある日にちや時間を確認するようにしてください。場合によっては予約が必要な場合もあります。

それから、見学会によっては相談をすることができるブースがあります。家を建てるときにどのような問題が予想されるかや、資金計画についても相談をすることができます。イベントにとりあえず参加をして、相談だけ受けるということも可能です。ゆっくりと相談をしたい場合は、企業の方に直接相談をしたほうが一定の時間話し合うことができます。イベントでは他にも聞きたい人が大勢おり、場合によってはあまりたくさんのことは聞けないこともありますので注意しなければなりません。このように、家を建てたいと考えたら、とりあえず参考に見学会に参加し、展示されている家を見たり、相談に乗ってもらうと良いでしょう。



資金やローンなどの計画をする



新築一戸建てを手に入れる時は、かなりのお金が必要となります。家を建てるためには、必然的にそのお金を貯めるための計画について考えなければなりません。必要な費用は全体でどのくらいの金額になるのか把握し、かつ月々どのくらいの金額が必要なのかを考えつつお金を集めることが求められます。特に考えなければならないのが住宅ローンで、長期にわたり返済を行う必要があります。長期間の返済は大変ですが、その分まとまったお金は手に入ります。計画的に返済していくことで、問題なく必要なお金を集めていくことができるでしょう。

しかし、それはあくまでも一定の金額が稼げていることが前提です。返済ができるか否かはしっかり判断されます。場合によっては貯金を使用する必要もあり、問題なく返済をしたいなら購入前にある程度の貯金を用意できるようにしましょう。それもまた資金計画です。

また、他にも細かいお金が必要ですし、生活費なども考えなければなりません。生活が苦しくならないような資金計画を見つけていきましょう。

わからないことが出てきた場合には、専門家に相談をすることをおすすめします。都市部を中心に相談会なども多く開かれておりますので、それらのイベントを上手く使って問題ない返済プランを考え、計画的に動いてみましょう。ちなみに、購入してからすぐに必要な費用もあります。それはあらかじめ用意しておく必要がありますので、それがどのくらいかを確認しておくことも重要です。それが支払えないと、場合によっては家を購入できないので注意しなければなりません。

あま市の不動産をお探しなら伸幸ハウスへ

次の記事へ



▼よく読まれている記事
1位 あま市で不動産物件探しをする時のポイント
2位 あま市で一戸建てを建てる時のポイント
3位 名古屋で一戸建てを建てる際に知っておきたいこと
4位 愛知県で注文住宅を検討している方へ
5位 名古屋で新築の住居を持つ前に知っておきたいポイント


あま市の不動産なら伸幸ハウスTOP


資料請求フォーム
お電話でのお問合せはこちら

■ 伸幸ハウスについて

・愛知県あま市の不動産を中心に伸幸ハウスは、1986年7月の創業以来30年に渡り、新築分譲一戸建て・新築分譲マンションを供給し続けてまいりました。「自分が住みたい家」をコンセプトとするその家づくりは、全室100平米越えの分譲マンション「ラドーニ」シリーズ、南ヨーロッパの雰囲気を伝える「エルシエロ」シリーズ、コンパクトながらも住みやすさを追求した「ラヴィエール」シリーズなど、購入後も資産価値の高い分譲マンションとして、お客様から大変好評を得ております。

■ 伸幸ハウスの自由設計について

・新築分譲一戸建てにおいては、フローリング・キッチン・浴槽・便器の色や、バスルームのデザインと浴槽の形、壁紙1面からのデザイン、コンセントの位置、玄関と表札・ポストのデザイン、屋根や外壁の色など、ほぼ無限大の組み合わせが無料で選べ、お客さまの理想の住まいづくりを注文建築並に強力かつリーズナブルにサポートする「伸幸ハウスの自由設計」を基本とした、お客様ファーストの住まいづくりをベースに、「雅」「礎」「響」など異なるデザインや仕様を揃えており、お客様の多様なニーズにお応えしております。

■ 伸幸ハウスの社訓について

・「人を愛する心、自然を愛する心、家づくりを愛する心」の3つの心それは家づくりのプロフェッショナルとなるための基本でもあります。すべてのものを取りまく自然を愛し慈しむ心をベースに、まわりの人々を愛し、支えられ、感謝する気持ちを住まいづくりにつなげていく・・・・。だからこそ私たちは家づくりを愛し、誇りをもって心からおすすめできる住まいをご提供していけるのです。

■ 伸幸ハウスのこれから

・創立以来、人に助けられ、支えられ、まわりとともに成長してきた伸幸ハウスのこれからは、今まで惜しみないご支援をくださった多くの方々に将来、投資して良かったと思っていただけるような成功を収めることにあります。その成功は、ただ会社の規模を大きくすることではなく、より多くの人にもっともっと快適な住まいをご提供することにあります。そしてそのことが会社全体を潤し、協力者の方々へのお返しになると考えています。私たちが愛する人と自然の22世紀を、今よりもっと満足できる形で迎えられるよう、伸幸ハウスは今日も一心に皆様の家づくりのお手伝いをいたします。

■ 代表よりひとこと

・自分が住みたくない家を売るのはモラルに反します。私は子供のころ、よくおもちゃの家をつくっていました。下積み時代にそのことを思い出して、住まいづくりは自分の天職だと自覚しました。今つくっている家はすべて「自分が住みたい家」と言っても過言ではありません。高齢化が進む現在、私を含め、そういう人がどういう住まいを求めるかが重要になってくると考えています。一方で若いご夫婦が元気で楽しく暮らせる住まいも考えていきたいです。これからの伸幸ハウスに、是非期待していただきたいですね。

株式会社 伸幸ハウス
代表取締役社長 竹島 幸男

〒490-1116 愛知県あま市本郷三反地108-5 
TEL:052-444-0310 FAX:052-441-4193
Copyright(c) 2000
SINCO HOUSE Co.Ltd. All Right Reserved.