注文住宅のメリットとは

伸幸ハウスの一戸建て住宅
伸幸ハウスの分譲マンション
 
億通りの組み合わせで選べる伸幸ハウスの自由設計
伸幸ハウスの土地分譲
お問合せフォーム

注文住宅のメリットとは


なぜ注文住宅が注目されているのか



一生のなかでも大きな買い物と言えばやはり「家」なのではないでしょうか。自分や家族のために建てるのであれば、お金についても造りについても、満足度の高い納得のできるものに越したことはありません。今家を建てる方法として注目されているのが注文住宅という方法です。いったいどんなメリットがあるのでしょうか。魅力のある注文住宅について知っておけば、家を建てたいという時のひとつの選択肢として役に立つはずです。

まず挙げられるメリットとしては「自由度が高くなる」ということがあります。分譲住宅とは違ってデザインや内装のあれこれ、お部屋の様式や広さなど、様々な要望を叶えてくれるので対応に柔軟性があります。対応する業者と話し合いの場が何度も設けられるので、家のデザインや構造、お部屋の広さや希望などをしっかりとすり合わせることもできます。また家を建てていくための予算についても相談できるのがメリットです。どこにどんな予算を持っていくのか、大切なポイントはここにしてほしいなどの予算配分を調整できるのも注文住宅ならではと言えるでしょう。お金をかけて購入する大切な家ですからそうした予算配分についても納得のいく計画を立てる必要があります。丁寧に相談できるような業者を選んで計画を進めていけるという点でも注文住宅は今人気となっています。

どんな素材で、どのような費用が掛かっているかはっきりしているからこそ安心した家づくりが進められるとも言えるでしょう。

安心安全である家づくりに関しては「住宅性能表示制度」を受けると良いでしょう。これは分譲住宅にも注文住宅にも共通している要素です。きちんと安全な住宅が建てられているのかを評価員が基準をもとに評価してくれます。建設途中に自分が立ち入ってチェックするのも大切ですが、専門者の目線で評価してもらえるとさらに安心できます。



住まいが完成するまでの流れはどんなもの



家を手に入れようと考えてから実際に完成するまで、どのような流れがあるのでしょうか。まずは希望の環境、土地を探すことが必要です。インターネットや住宅展示場、雑誌などで予算や条件に合った土地を探します。また、家を建てる土地が決まっている場合には建築条件を確認する必要があります。そのあとは資金計画を練っていきます。引っ越した後のあいさつ回りや引っ越しにおける費用も頭に入れておくことが大切です。

土地の購入を決めたら改良工事は必要か、地盤調査をして確認しましょう。土地を購入することになれば敷地調査費、地盤調査費、土地の所有権移転登記費用などが必要となります。このタイミングで工務店やハウスメーカーに正式に依頼することになります。

事前の見積もりや仕様書などすべての書類に目を通して、打ち合わせ内容がきちんと反映されているかどうかを確認することが大切です。そのあと基本の設計と建築確認の申請を行います。設計料の一部に加えて建築確認申請費用も支払います。契約を終えて住宅建設に移ります。

家を建てる期間の騒音問題は住宅周辺の方への迷惑になることも想定しておきましょう。事前の周辺挨拶や気遣いがポイントです。整地が終わった後、地鎮祭を行って基礎工事、棟上げ、屋根工事とどんどん進めていきます。内装工事を行い、工事が完了したら設備の確認を行います。外部や内部の傷、汚れなど細かくチェックしておきましょう。動作の確認、保証書の所在の確認も大切です。引き渡されたあと、引っ越して家作りは完了です。しかしながら家は毎日変化していくものでもあります。日々の暮らしにおけるメンテナンス作業の必要も考えて積み立てをしておくことも忘れないようにしましょう。注文住宅でしっかりと施工を依頼しておけば、作った後のメンテナンスや不具合の相談もしやすいので助かります。



住宅へのあこがれを叶える注文住宅



住宅についてはあれも取り入れたい、これも叶えたいと夢がふくらむものです。素材やデザイン、思い入れがある部分は特に実現したいものでしょう。空間を有効に使えるか、そもそも予算に無理はないかどうかを考えることも大切です。

家を建てるのは初めて、という方が大半のはずです。きちんと調べていたと思っていても調べ忘れがあることもあります。妥協できるポイントと譲れないポイントをはっきりさせておき予算に負担がないようにすること、気候の変化に対応できているか1年を通して考えること、そもそも土地の立地について考えて選べているか確認することなどが大切です。風向きや周辺環境もチェックは必要です。

ちょっとした要因でも、実際に暮らしてみるとストレスになってしまうこともあり得ます。土地選びやどんな工務店やハウスメーカーに依頼するか、よく検討しておきましょう。じっくりと話し合いながら納得のできる家づくりを考えるのであればやはり注文住宅がおすすめです。土地における家の構造の良し悪しや気候の変化への対応などもプロの意見を用いてサポートしてくれることでしょう。自由度が高い注文住宅だからこそのメリットを生かし、長く住みやすい家を作ってみてはいかがでしょうか。

次の記事へ



▼よく読まれている記事
1位 あま市で不動産物件探しをする時のポイント
2位 あま市で一戸建てを建てる時のポイント
3位 名古屋で一戸建てを建てる際に知っておきたいこと
4位 愛知県で注文住宅を検討している方へ
5位 名古屋で新築の住居を持つ前に知っておきたいポイント


あま市の不動産なら伸幸ハウスTOP


資料請求フォーム
お電話でのお問合せはこちら

■ 伸幸ハウスについて

・愛知県あま市の不動産を中心に伸幸ハウスは、1986年7月の創業以来30年に渡り、新築分譲一戸建て・新築分譲マンションを供給し続けてまいりました。「自分が住みたい家」をコンセプトとするその家づくりは、全室100平米越えの分譲マンション「ラドーニ」シリーズ、南ヨーロッパの雰囲気を伝える「エルシエロ」シリーズ、コンパクトながらも住みやすさを追求した「ラヴィエール」シリーズなど、購入後も資産価値の高い分譲マンションとして、お客様から大変好評を得ております。

■ 伸幸ハウスの自由設計について

・新築分譲一戸建てにおいては、フローリング・キッチン・浴槽・便器の色や、バスルームのデザインと浴槽の形、壁紙1面からのデザイン、コンセントの位置、玄関と表札・ポストのデザイン、屋根や外壁の色など、ほぼ無限大の組み合わせが無料で選べ、お客さまの理想の住まいづくりを注文建築並に強力かつリーズナブルにサポートする「伸幸ハウスの自由設計」を基本とした、お客様ファーストの住まいづくりをベースに、「雅」「礎」「響」など異なるデザインや仕様を揃えており、お客様の多様なニーズにお応えしております。

■ 伸幸ハウスの社訓について

・「人を愛する心、自然を愛する心、家づくりを愛する心」の3つの心それは家づくりのプロフェッショナルとなるための基本でもあります。すべてのものを取りまく自然を愛し慈しむ心をベースに、まわりの人々を愛し、支えられ、感謝する気持ちを住まいづくりにつなげていく・・・・。だからこそ私たちは家づくりを愛し、誇りをもって心からおすすめできる住まいをご提供していけるのです。

■ 伸幸ハウスのこれから

・創立以来、人に助けられ、支えられ、まわりとともに成長してきた伸幸ハウスのこれからは、今まで惜しみないご支援をくださった多くの方々に将来、投資して良かったと思っていただけるような成功を収めることにあります。その成功は、ただ会社の規模を大きくすることではなく、より多くの人にもっともっと快適な住まいをご提供することにあります。そしてそのことが会社全体を潤し、協力者の方々へのお返しになると考えています。私たちが愛する人と自然の22世紀を、今よりもっと満足できる形で迎えられるよう、伸幸ハウスは今日も一心に皆様の家づくりのお手伝いをいたします。

■ 代表よりひとこと

・自分が住みたくない家を売るのはモラルに反します。私は子供のころ、よくおもちゃの家をつくっていました。下積み時代にそのことを思い出して、住まいづくりは自分の天職だと自覚しました。今つくっている家はすべて「自分が住みたい家」と言っても過言ではありません。高齢化が進む現在、私を含め、そういう人がどういう住まいを求めるかが重要になってくると考えています。一方で若いご夫婦が元気で楽しく暮らせる住まいも考えていきたいです。これからの伸幸ハウスに、是非期待していただきたいですね。

株式会社 伸幸ハウス
代表取締役社長 竹島 幸男

〒490-1116 愛知県あま市本郷三反地108-5 
TEL:052-444-0310 FAX:052-441-4193
Copyright(c) 2000
SINCO HOUSE Co.Ltd. All Right Reserved.